シダーについて

ウエスタンレッドシダー製材協会はカナダ・バンクーバーを拠点とする非営利団体です。

ワシントン州、オレゴン州、カルフォルニア州、ブリティッシュ コロンビア州(カナダ)に所在するウエスタンレッドシダー製材品の供給業者18社から構成されています。

1954年に設立。「シダー業界の声」となって、北米内でカスタマーサービスを提供。会員企業が製造するシダー製品の情報、技術指導、品質管理に携わっています。

バンクーバーの本部をはじめ、シアトル、ワシントン、ケンブリッジ、ミネソタの各支部にいる専門家が、意匠デザイナー、工務店、顧客に適切なアドバイスを提供します。シダーに関する問合せに即お答え致します。

年間のプロダクションが約10億BM(約2360000m3)の会員企業製材所によって運営されています。

世界中のシダー生産量の約65%にあたります。

使い易く、質の高い製品、基準の設定など、建築業界に向けてデザイン設計と用途に合った製品の情報を提供することで、シダーの需要を高める努力をしてきました。

シダー製品のクオリティー、基準の設定、新製品研究開発。規格委員会や、ウィスコンシン州マディソン市にある木質製品研究所、ブリティッシュ コロンビア州バンクーバーにあるフォーリンテック コーポレーションや業界研究機関と一体となって活動しています。

 

目的

ウエスタンレッドシダー製材協会は製造業者、販売店の「業界の声」となっています。

顧客、工務店、設計事務所に向けて、ウエスタンレッドシダーが環境建築物に相応しい建材であることを啓発、告知、研修活動などを通して、追求します。

優先課題は、包括的な市場開発を通してウエスタンレッドシダーの優良性、有効性、応用力をアピールし、普及活動をしていく事です。

 

ゴール

ウエスタンレッドシダー製材協会では任務達成の為に、広範囲で長期的な目標を4つ掲げています。

1. ウエスタンレッドシダーの情報源としてウエスタンレッドシダー製材協会を奨励する

2. ウエスタンレッドシダーが持つ美しさ、経済的で耐久性のある環境建築物資材として奨励する

3. デザインや用途に関するウエスタンレッドシダーの正しい使用方法を提供する

4. 十分な経済力と組織資源を保持し、協会の活動をサポートする。

シダーについて